ムダ毛の処理はどの位が妥当?多過ぎ少なすぎになっていませんか?

スポンサードリンク




女子なら誰でも気になるムダ毛の処理問題

でも、こんな疑問もありませんか?

・みんなどのくらいまで処理しているの?
・どのくらいの頻度でしているの?
・そもそも何で処理したらいいの?

もちろんデリケートなムダ毛の話です。なかなかみんなに聞き難い。

そこで今回は、そんなムダ毛処理の気になるを調べてみました。

ムダ毛処理の話。高校生の場合はどの程度、何をすれば良いのか?

現在は、なんと7割以上の高校生女子がムダ毛処理をしているそうですね!

確かにおしゃれをしたくなる年頃です。ムダ毛も気になり始めますよ!

特に腕や足は他の人から見えやすく気になる人も多いです。

もちろんムダ毛処理にはムダ毛処理の基本がありますので、しっかり抑えてツルスベ肌を目指しましょう!

ムダ毛処理する道具は何が一番良い?肌を傷つけないのは?

ムダ毛処理の道具で、一番多く選ばれているのは、カミソリで処理をする方法です。

お風呂に入ったタイミングで、ボディーソープの上からささっとシェービングする方が圧倒的に多いです。確かにお風呂の流れで気になったときにすぐムダ毛処理できると楽ですよねー^^

またカミソリであれば、お金もかからず、高校生でも手軽に始められるのも魅力のひとつでしょう。

しかし、カミソリは使い方を間違えると肌を傷つける恐れもあります。

なので、肌を傷つけたくないという方は電気シェーバーや除毛クリームなどもおすすめです。

それから、最近は脱毛サロンの広告もよく見かけます。

サロンによっては学割キャンペーンなどもやっているので、それを検討するのもありかも知れませんね。

以前と比べると、脱毛もかなり安くなってきているので、一番気になる部分だけ脱毛するという考えもありです。個人的にはサロンでの脱毛がおすすめですけどね^^

どうしてサロンをおすすめするかと言えば、とにかく楽!!これに尽きます。

毛が生えてくる頻度が遅くなり、処理も楽チンになるので、ズボラな私にもぴったりでした!

効果には個人差もあるかと思いますので、ご興味があれば一度サロンで相談してみてくださいね。

どのくらいの頻度で処理するのが一般的?

スポンサードリンク

露出の多い季節は、ムダ毛が気になり処理したくなりますよね。

しかし、頻繁に処理すると肌を傷つけたり肌荒れに繋がることもあります。

それはカミソリだけに限らず、電気シェーバーや脱毛クリームでも同じです。

頻度は少なければ少ないほどいいですが、週1回から2回位に留めましょう

過度にムダ毛処理をしてしまうと逆に肌にダメージを与えてしまいます。

また自己処理後の保湿も忘れず、自分の肌をケアしていきましょう。

ムダ毛処理後の排水溝問題!みんなはどうしているのか?

お風呂場でムダ毛処理をする方は多いと思いますが、そのあとの排水溝はどうしていますか?結構悩みますよね^^;

確かにお風呂での処理は楽だけど、詰まってしまわないか心配される方も多いと思いますので、そんな疑問の解決法を紹介します。

放置すると排水溝のつまりの原因になるかも?ムダ毛処理後の排水溝掃除方法

排水溝のムダ毛処理後の掃除に役立つのは、髪の毛とりシートが便利です。

事前に排水溝に貼っておくだけで毛をキャッチしてくれ、使用後はそのままはがしてゴミ箱にポイっとするだけなのでお掃除も簡単♪

短い毛はそのまま流れてしまう可能性もありますが、気になる方は試してみてください。

その他には、排水溝をパイプクリーナーで掃除するのも一つの手です。

パイプクリーナーのなかには髪の毛を溶かしてくれるものもあるので、定期的に使用するのがおすすめです。

また嫌な臭いやつまりを防止するためにも、ムダ毛処理後は排水溝の掃除まで忘れずにしましょう!

ムダ毛処理の話まとめ

いかがでしたか?

今回はどうしたらいいか悩んでいるけど、なかなか人に聞けない、デリケートなムダ毛処理問題についてでした。

処理方法もたくさん種類があり、メリットデメリットどちらもあるので、自分に合う方法を見つけてみてください。

ただし、未成年で脱毛サロンを考えている方は親の同意が必要な場合もありますのでご両親とも相談してみてくださいね。

正しい処理方法を理解してスベスベ肌を目指しましょう!

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする