玄米フレークダイエットとはどうやるのか?特徴や効果なども調べました。

スポンサードリンク




忙しい朝でも手軽に食べられる玄米フレーク。

玄米フレークの人気は、「低カロリーでダイエット効果がある」と言われていて、多くの方に親しまれています。

確かに、美味しく食べられてダイエットもできるなら、これ以上嬉しいことはないですよね!

そこで今回は、玄米フレークを使ったダイエット方法をご紹介します。

玄米フレークで痩せたという人の口コミを調べてみた結果この3つが多かったです。

1. 噛み応え(歯応え)があって腹持ちがいい。
玄米フレークは、きちんとガリョガリョ噛んで食べることで満腹感が得られます。

しっかり噛まずに食べたことで「逆に食べ過ぎて太ってしまった」という方もいるので、食べる時には注意しましょう!

2. 便秘が解消された。
玄米フレークを牛乳や豆乳と一緒に食べることで、便秘解消の効果があったという人もいました!(全員が全員ではないでしょうが^^;)

尚、豆乳は牛乳よりもカロリーが低くておすすめなので、ぜひ試してみて下さい^^
私も試しましたが、おいしいですよ!

3. 甘すぎないので食べやすい
シリアルは甘すぎて苦手という方も多いですが、玄米フレークは甘すぎないので食べやすいです!

なので、朝ご飯だけでなく、夜ご飯に置き換えもできちゃいますね!

また玄米フレークはしっかりと噛んで食べることで満腹感を感じられるので、おやつの食べ過ぎなどにも効果があると言う人もいました(笑)

またどんなに栄養価が高くても、味が美味しくなければ続けられませんが、フルーツグラノーラなどは、美味しすぎてつい食べ過ぎてしまうんですよね。(笑)

そんな私のようなタイプの方には、玄米フレークは甘すぎない上に、穀物の甘みも感じられるので非常に魅力的です^^

玄米フレークを食べるなら、朝?それとも夜?

一般的には、朝食に玄米フレークを食べるのがよさそうです。

夕食を玄米フレークで置き換えするのもありですが、栄養価だけでなく、糖質も多く含んでいるため、エネルギーも蓄積されてしまいます。なので、朝がおすすめです。

また、玄米に含まれる豊富な食物繊維の効果で、空腹を感じにくく、間食を減らすことも朝食で食べた方が良いメリットの1つです。

そんな理由から、寝る前の夕食よりも、空腹を感じやすい朝食に玄米フレークを取り入れると良いでしょう。

いつも夕食を食べ過ぎてしまうという方なら、玄米フレークを夕食に置き換えるというのも、一つかも知れませんが^^;

まぁ、人それぞれのライフスタイルがありますので、効果的な取り入れ方を見つけてみてください!

スポンサードリンク

玄米フレークの栄養とは?割と詳しく調べてみました。

玄米フレークのカロリーですが、1食分40gあたり151カロリーです。

牛乳200mlがおよそ132カロリーなので、合わせても300カロリー弱です!ざるそばとほぼ一緒なんてすごく嬉しくないですか?(笑)

これだけ低カロリーなら罪悪感なくモリモリ食べられますよね!

また玄米の胚芽には、食物繊維などの栄養が豊富に含まれていますので、便通を促進してくれ便秘解消に効果的とも言われています。

(食物繊維以外には、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウムなども豊富に含まれています!)

玄米の栄養価の高さ、恐るべしです!キュンです。

玄米フレークには栄養がいっぱい!でも食べ過ぎには要注意。

玄米フレークの栄養は豊富ですが、食べ過ぎはよくありません。

1食あたりの糖質は33.7gで、そこに牛乳を加えると少し高めの糖質になってしまいます。(また玄米フレークには炭水化物も多く含まれています。)

朝食べるなら、エネルギーとして消費されますが、寝る前の夕食として食べる場合は、体にそのまま蓄積されてしまうので注意が必要です。

栄養価が高いから大丈夫!と思っていると、ついつい食べ過ぎてしまいますが、思わぬ落とし穴がありますね^^;

カロリーが気になる場合は、牛乳を低脂肪乳や豆乳に変えるのもアリかもですね^^

玄米フレークで健康的にダイエットしましょう!

玄米は栄養豊富なのは知っているけど、玄米は固くて、味が美味しくない。

そんな方はぜひ玄米フレークを取り入れてみてはいかがでしょうか。

牛乳のほかにもヨーグルトやフルーツを入れて工夫するだけで、飽きずに続けられるので、続けやすそうですよね!

私も玄米は苦手でしたが、ヨーグルトやフルーツを入れたところ、毎日美味しく食べられています。