子供の咳が止まらない!もしかして病気?確認したいポイントを徹底解説!

スポンサードリンク




子供が咳き込んでいる姿を見るのは、親にとっては辛いことです。

特に年齢が低い子供ほど、呼吸器官が弱く、咳が長引くことも多いですよね。

咳がなかなか止まらないときは、どんな病気の可能性があるのでしょうか?

幼い子供がかかる咳の病気は意外にも種類が多く、その原因や治療法もさまざまです。

今日は子供の咳が止まらないことを心配するママの為に、

原因と対処法を詳しくご説明しましょう。

昼間は元気で咳が止まらないのは夜だけ!どんな病気の可能性がある?

昼間は元気そうでよく遊んでいるのに、夜になると咳が酷くて眠れない...

夜になると咳が止まらず、急に「ケン、ケン」という変な咳をして、呼吸が苦しそう...

みなさんのお子さんにもこのような症状はありませんか?

起きている時は元気なのに、寝る(横になる)と咳が止まらなくなるというのは喘息性疾患の可能性があります。

眠ると気管支が細くなって咳が出てしまうというのが喘息性疾患の特徴です。

また、クループ症候群といって「ケン、ケン」と犬が吠えるような咳が特徴の病気もあります。

のどの奥が炎症で腫れて、呼吸困難を起こす危険な病気で、夜中に発作が起きます。

さらに、マイコプラズマ肺炎、RSウイルスなど、入院が必要な病気である可能性もあります。

お子様の様子を見て、クループの症状や、咳き込みが酷く、息が苦しそうな場合は地域の子供の夜間急患センターを受診するようにしましょう。

吸入など適切な処置をしてもらうことで、症状が楽になると思います。

毎晩咳が止まらないけど、そのうち治るだろうと思って放っておいたら、気づいたら肺炎になっていて入院することに...

なんてことにならないように、子供の様子をしっかり見ておきましょう。

咳が止まらないけど熱はない!どんな病気の可能性がある?

症状が咳のみで発熱が無い場合は後鼻漏といって、鼻水がのどの奥に流れこんで咳が出る疾患の可能性があります。

鼻水が原因なので、吸引したり、鼻をよくかむことが大切です。小さなお子さんには鼻水吸引機で鼻水を吸引してあげると咳が治まるのも早いでしょう。

スポンサードリンク

また、風邪をひいたとき、咳といっしょに喘息のように「ゼーゼー」という音がする喘息様気管支炎疾患の可能性もあります。

これは成長するにつれてだんだん発症の頻度が減るのが特徴ですが、なかにはそのまま本当の喘息になってしまうケースもあります。

さらにアレルギー性気管支炎の可能性もあります。

走ったり、冷たい空気を吸い込んだときに咳が止まらなくなる発作を繰り返します。

症状が見られたら、アレルギー検査の必要があるかどうか、医師と相談しましょう。

まとめ

さていかがだったでしょうか?

一口に咳という症状でも、さまざまな病気の可能性があることがわかっていただけましたか?

子供の様子をしっかり観察し、必要であれば受診して薬で治すというのが一番の回復への近道です。

また、ホームケアをしてあげることで症状も楽になることがあります。

まず、室内の湿度を50~60%に保つようにしましょう。

空気の乾燥を防ぐことで、咳が出やすくなるのを和らげることができます。

また、夜間の咳が酷くて眠れないというお子さんにはクッションやまくらを使って、上体を起こしてあげましょう。状態を起こした姿勢で寝ることで呼吸が楽になります。

私事で恐縮ですが、私の子供も呼吸器官が弱く、乳児の時から、RSウイルス、マイコプラズマ肺炎で入院したり、風邪をひくとすぐに喘息っぽい症状が出たり、クループの発作が起きたりで大変でした。

本当の喘息にならない為に、自宅用の吸入器を購入し、毎晩吸入をして予防していた時期もありました。

しかし、幼稚園に入ってからは風邪もひかなくなり、年長さんの時は皆勤賞をいただきました。

大変だったのは年齢が小さい頃のほんの数年間でしたが、私にとっては気が休まることのない数年間でした。

子供が少し咳をするだけで、また風邪→喘息→クループ→肺炎→入院のループが始まるのではないかといつもビクビクしていました。

愛する子供が病気で苦しむ姿を見るのは、母親にとって一番辛いことですよね。

今日ご紹介した病気は年齢が大きくなると、次第に症状が減っていくことがほとんどです。

今がいちばんしんどい時期だと思いますが、ほんの数年間なのでなんとか前向きに乗り切りましょう。

その為にも、信頼できるかかりつけの小児科を見つけておくことが大切です。

私の場合は、信頼できるかかりつけの小児科が総合病院の小児科だったので、待ち時間も長く大変でした。

あなたの苦労は、あなたのお子さんがしっかり見てくれていますよ。

小さい時に病弱で苦労した分、健康に感謝でき、命を大切にする子に育つでしょう。

あなたのお子さんが、一日も早く元気に回復されるよう願っています^^

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする