子育て疲れで倒れてしまう前に!試してほしいストレスと寝不足の解消法

スポンサードリンク




子育て中は疲れやストレスや寝不足から体調不良を起こしてしまうママも少なくないでしょう。

真面目な性格のママほど、子育ても家事も全部完璧にしよう!

と頑張り過ぎてしまいがちです。

そんな方のために、今日は具体的なストレスと寝不足の解消をご紹介します。

 

 子育てのストレスによる体調不良とその解消法は?

子育て中のママは、子供の年齢が低いほど自分のことを後回しにしがちです。

知らず知らずのうちにストレスが溜まって

体調不良を起こしてしまうママも少なくないでしょう。

ストレスによる具体的な体調不良の症状は以下の7つです。

・過食

・不眠

・無気力

・頭痛

・めまい

・胃腸の不調

・自律神経失調症

こんな症状があるママは、ストレスが溜まり、体にも影響が出てきています。

お子さんの年齢が低ければ低いほど、ママは子供にとってなくてはならない存在です。

また、ママの精神状態はダイレクトに子供に伝わります。

心身共に健康であることがベストですが、

ストレスフリーの状況を保つのは至難の業です。

そこで、ストレスを溜め過ぎない為のストレス解消法を具体的にご紹介しましょう。

1. 自分一人だけの時間を作る

パパや親族など、信頼できる方にお子さんを預けて、

一人で好きなことができる時間を作りましょう。

2. 倒れる前に思い切って休む

フラフラでもう限界...となってしまう前に、

思い切って掃除・洗濯など家事を1日休みましょう!

ママが倒れてしまったら、子供も周りも本当に困ってしまいます。

倒れる前に、思い切って休む勇気を持ちましょう。

3. 同じ悩みを持つママ友と、しんどい気持ちを共有する

学生時代の友達と違って、ママ友は年齢も置かれている環境もさまざまで、

なかなか共通の話題が見つからない...と思ったことはありませんか?

どんな年齢・環境の方でも、子育てに関する悩みは同じです。

いつも完璧で悩みなんかなさそうなママも、意外に同じことで悩んでいるかも。

しんどい気持ちを共有する相手がいれば、心が軽くなります。

1人で抱え込まず、ママ友に頼ってみるのも一つの方法です。

4. イライラしたら、深呼吸する

イライラした自分に罪悪感を感じて、さらにイライラしてしまっていませんか?

イライラしてしまうのは、実は女性ホルモンが原因とも言われています。

決してあなたの人格のせいではありません。

イライラを感じたら、深呼吸して、外に悪い気を逃がしましょう。

子育て中の寝不足がつらい!すぐ試したくなる解消法

スポンサードリンク

子育て中、特に新生児など授乳を頻繁に行う期間のママにとって、寝不足は深刻な問題です。

寝不足はママの体にさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。

寝不足によってママの体に起こる症状は以下の通りです。

・記憶力・集中力が低下する

・疲れがとれない

・異常な眠気

・免疫力の低下

・うつ状態になる

・常にストレスを感じる

・常に不安感がある

・過食

・肌荒れ

・頭痛、吐き気

あてはまる症状が多いほど、深刻です。

寝不足が原因で倒れてしまわないように、

すぐ試したくなる寝不足解消法をご紹介しましょう。

・仮眠をとる

赤ちゃんがお昼寝している間に、家事をすべて終わらせようと思って、

頑張りすぎていませんか?

仮眠をこまめに取ることで、体の疲れも少しは和らぐでしょう。

眠れなくても、体を横にするだけでも効果があると言われています。

・睡眠の質を上げる

眠る時間が少ないのなら、思い切って睡眠自体の質を上げる努力をしましょう。

夜は眠れないけど、昼食後にいつも眠くなってしまう...という方は、

思い切って昼食後、睡眠をとりましょう。

実は、食後の20分の睡眠は1時間ほどにも相当する

深い質の良い睡眠を得られる、と言われています。

その間は、お子さんには好きなテレビ番組を見せるなどしても、

育児放棄にはなりませんよ。

また、基本的なことですが、寝る前の1時間は

パソコンやスマホの画面を見ないように注意しましょう。

パソコンやスマホのブルーライトは、睡眠に関係するホルモンの分泌を

抑えてしまう効果があると言われています。

眠れないから、ついついスマホの画面を見ていると不眠の悪循環に陥ってしまいますよ。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

女性はママになった瞬間から、常に自分より子供のことを優先させた生活が始まります。

特に新生児の時など、年齢が低ければ低いほど、

子供の命が危機にさらされる危険性が高く、ママのストレスは相当なものです。

そのストレスはパイロットが飛行機を操縦する時のストレスに匹敵するとも言われています。

パイロットはフライトが終わればストレスから解放されますが、

ママはそうはいきませんよね。

このような大きなストレスに常にさらされているので、体調不良が起こっても当然なのです。

もし、体調不良が起こっても、自分を責めず、自分を休ませたり、

信頼できる方を頼ってください。

自分が休んだり、他人に頼ったりすることはママとして恥ずかしいことではありません。

ママが倒れてしまって、一番困るのはあなたの子供なのですから。

子供の為にも、自分をもっと大切にしてあげましょう。

あなたの体調は、あなたにしかわかりません。

倒れる前に、思い切って休んだり、頼ったりする勇気を持ちましょう。

休んだり頼ったりすることは、あなたの子供の命を守ることにつながるでしょう。

あなたとあなたのご家族の未来が、明るく幸せなものとなりますように^^