エゴマ葉の効能をグッと高めるナイショ話をひっそりシェアします!?

スポンサードリンク




あなたは、エゴマ葉を食べたことがありますか?

調べてみればみるほど、女性に嬉しい効果がたくさんあります。

例えば、エゴマの葉には、細胞が酸化してしまう原因となる活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用のあるビタミンCや、ビタミンE、βカロテンが豊富に含まれていたり。

またエゴマの葉に含まれている抗酸化作用成分の量は、シソの1.2倍、トマトの約60倍とも言われ、食材の中でも抗酸化作用がとても強い事でも知られています。

抗酸化作用のある成分をとると、体内の老化を防ぎアンチエイジング効果をもたらしてくれ、認知症の予防にも効果的だとか!?

またアレルギーの緩和やダイエット効果も期待できるとかできないとか!

これに加え、カリウムやカルシウム、マグネシウムや鉄分といった女性に不足しがちなミネラル成分も豊富に含まれています。

エゴマ葉の食べ方でオススメな3つの料理方法がこちら♪

レシピサイトを開くと、魅力的なエゴマ葉を使ったレシピがたくさん出てきます。
おいしく食べてキレイになれるそんなおススメレシピをご紹介します。

<エゴマ葉のしょうゆ漬け>

材料
エゴマ葉:約40枚
しょうゆ:100cc
ゴマ油:大さじ3
みりん:大さじ2
コチュジャン:大さじ1
おろしニンニク:小さじ2
唐辛子(一味):小さじ1
白ごま:大さじ4

エゴマ葉の醤油漬けの作り方は簡単です。

材料を混ぜ合わせ冷蔵庫で2時間ほど漬けるだけ!!

簡単にご飯のお供ができちゃいます!
ご飯だけではなく、冷ややっこにかけたりと使いやすいです!

<えごまと明太子とおもちの春巻き>

材料
エゴマ葉:10枚
はるまきの皮:10枚
明太子:2か3腹
切り餅:3か4個

えごまと明太子とおもちの春巻きの作り方。

下ごしらえとして、切り餅1つを4等分に切り、明太子を一口サイズに分けます。

準備ができたら春巻きの皮にエゴマ葉・明太子・おもちを巻いて油で揚げるだけ!

栄養価が高いので、お子様のおやつにもオススメです。

少し苦みのあるエゴマが良いアクセントになり、大人も子どもも楽しめますよ^^

スポンサードリンク

<エゴマの肉巻き>

豚肉(しゃぶしゃぶ用):250g程度
エゴマ葉:10枚

エゴマの肉巻きの作り方。
エゴマ葉大き目の千切りに切っておき、しゃぶしゃぶ用(薄切り肉でも可)で巻き、塩コショウをして焼くだけ!

豚肉とエゴマの程よいクセがとても合ってご飯がすすむ一品です。
※ モリモリ食べたい方は焼き肉のタレなんかもオススメです☆

エゴマ葉が健康に良い食材だからといえ、1日の摂取目安量は4g程度と言われています。摂取量を守りながら長く続けていく事が大切ですね!

エゴマ葉の栽培は自宅でも出来る?

そもそもエゴマとは、シソ科の一年草で葉茎と種子を可食部分とするハーブの一種です。

エゴマは涼しく多湿な環境を好む為、午前中に日があたるくらいの半日陰か、明るい日陰などで育てることが好ましく、栽培適温は20~25度なので、夏季は注意が必要です。

尚、エゴマ葉はプランターでも育てられるようなので、ベランダ等にも置くことができるため、マンションにお住まいの方にも栽培する事ができそうですね!

水やりのタイミングは、表面土が乾いたらたっぷりあげるだけなので、一般的な植物とあまり変わらないようです。

ポイントは1つだけ。
先程も記載しましたが、温度に敏感なので、育てる季節によっては、室内に入れたりする等、工夫をしながら育てる事も大切です!

エゴマ葉まとめ

今回は、とっても魅力的なエゴマ葉について調べてみました。

身体にうれしいさまざまな効果が得られるスーパーフード!
おいしく食べて美しくなれるなんて最高ですね!!

今回、エゴマについて調べていて、ふと漢字が気になり調べてみた所、荏胡麻(エゴマ)なんだそうです。全然本題とは関係ありませんが漢字で書けたら自慢できそうですね♪

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする