キッチン掃除の大敵!油汚れをピカピカにする魔法の100均グッズとは?

スポンサードリンク




キッチンの油汚れは落とすのは大変。

でも大変だからと言って放っておくと

取り返しのつかないほどに油汚れが溜まり取れなくなりますよね。

特にコンロのところは、五徳やコンロの排出口など部品が分かれていて掃除が大変。

では落とせなくなる前にやれることってどんなことがあるでしょうか?

忙しくない時にこまめに掃除しておきたいものです。

空き時間をつかって、他の家事をやりながらできるお掃除方法を考えていきます。

キッチン掃除の油汚れはパパっと合間時間で!?

汚れを落とすのが大変だからこそ、取り掛かるのがおっくうになります。

でも、ほっておくとそのうち汚れが溜まってしまって大変なことに。

大掃除のときに後悔することにもなりかねません。

合間時間を利用しながらできる方法として

ペーパータオル使った『パック掃除』

洗剤で溶液をつかった『長湯そうじ』で頑固な油汚れをきれいにしましょう。

キッチン掃除で苦手なガスレンジの油汚れは美白パックでピカピカ?!

ガスレンジ

こびりついてとれない汚れも、パック掃除で目指せ新品レンジ!

【準備するもの】

  • 油汚れ用の洗剤
  • ゴム手袋
  • ペーパータオル
  • 霧吹き
  • マイクロファイバータオル
  • いらない布

ガスレンジやレンジフードのそうじはパックをして

ゴシゴシこすり洗いをせずにきれいにしましょう。

【やり方】

1 洗剤をつけたペーパータオルを全体に張り付けていき、乾かないように全体に霧吹きで水を吹きかける。

2 油汚れがしつこい場合はペーパータオルを2重にする。

※コンロ口など、油汚れがひどい場合は洗剤を塗布したペーパータオルを折り畳みさらにパック状に貼り付けをする。

3 15分おいたら、貼り付けたペーパータオルで汚れをふき取る。

4 マイクロファイバータオルで水拭きをしたら、最後は不要な布で乾拭きをします。

※マイクロファイバータオルは100円均一で手に入れることができます。

 

ガスレンジ・換気扇の場合

洗剤パックでしつこい汚れもつるん・するん!

細かいパーツも多い部分はめんどうですよね。

洗剤パックで頑固な汚れを落としましょう。

【準備するもの】

  • ゴム手袋
  • ペーパータオル
  • 霧吹き
  • ゴミ袋
  • マイクロファイバータオル
  • いらない布
  • 使わない歯ブラシ
  • 油汚れ用の洗剤

【やり方】

1 パーツを外す。

スポンサードリンク

換気扇は電源を切って、フィルターを外します。

ガスレンジは元栓を閉めて、五徳・魚焼きグリル、グリルの排気口などを外します。

2 洗剤パックで汚れを落とす。

洗剤を拭きつけたペーパータオルで1で外したすべてのパーツに貼り付けを行います。

乾燥しないように霧吹きで水を振り掛けます。

そのあとにパーツをごみ袋に入れて日が当たるベランダや窓辺に置いておくと

太陽の熱で汚れが落ちやすくなります。1~2時間程度ほっておきます。

3 マイクロファイバータオルで汚れを吹きとる。

パーツを袋から取り出し、貼り付けていたペーパータオルで汚れをふきとります。

気になる汚れがある場合は、歯ブラシで磨きましょう。

さらにマイクロファイバータオルで水拭きをし、最後に乾いた布で拭き取りおわりです。

貼り付けたら放っておくだけなので、

空き時間に他のお掃除や買い物に行ってもいいですね。

~番外編~

夕食後の五徳の洗浄

食洗機に入れてスイッチポンでかんたん毎日掃除!

毎日やる事でガチガチな油汚れがつくことはありません。

ゴシゴシこすることもなくただ入れるだけなので労力もゼロ。

専用スポンジや洗剤もゼロ、時間もゼロの簡単手抜き掃除ですが効果は抜群です。

レンジフードにはフィルターを!!

きれいな状態をキープするのにはレンジフードフィルターです。

装着するだけで細かな油汚れが付きにくくなり掃除の手間がかなりはぶけます。

フィルターは100円均一でも購入できます。

料理をよくする人は厚手のものが◎。

私のお気に入りはガラス繊維の厚手のフィルターで

1年くらいほっといても全然汚れない高吸着力のすごいやつです。

少しお高めですが、色々掃除道具を買うことを考えたら…と思って使っています。

  

キッチン掃除の新常識?小物の油汚れはお風呂にポチャン

キッチン小物

たまりにたまった蓄積汚れは重曹につけ置きをしてきれいに!

【用意するもの】

  • 重曹
  • ゴム手袋
  • 洗い桶
  • メラニンスポンジ

やかん、なべや調理器具、コンロ近くに置いている調味料入れなど

油っぽくなっている小物は結構あるもの。

重曹でキッチン小物用のお風呂をつくってあげましょう。

重曹は弱アルカリで油汚れなど酸性の汚れを落とすのに相性がいいです。

100円均一で大袋になっていることもあり安く手に入れることができます。

【やり方】

1 大きめの洗い桶に約60℃位のお湯1000mlを準備し、重曹大さじ3を入れ、重曹水をつくります。

2 その中にキッチン小物を入れて40~60分程度ほっておきます。

3 取り出してメラニンスポンジで軽くこすり、最後の水で汚れを洗い流します。

キッチン掃除の油汚れを撃退してストレスのない毎日へ

毎日の料理で溜まりがちな汚れです。

それだけ頑張ってキッチンに立った証拠です。

自分をほめながら掃除をしてもいいのではないでしょうか。

きれいなキッチンは料理をするのも楽しいですよね。

ほったらかし掃除で、きれいなキッチンを手に入れましょう。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする