朝ごはんを食べないと太るって本当?健康的でオススメなメニューを公開!

スポンサードリンク




朝ごはんを食べないと太るって噂を聞いたことがありますか?

「えっ、なんで食べないのに太るの?空気で太る?」そんな風に思ってしまいますよね。

今回はその辺りを掘り下げていこうと思います。

朝ごはんを食べないと太るといわれる理由は?

朝ごはんを食べないと太るといわれる理由ですが、人はエネルギーが足りないと、次にいつエネルギーが入ってくるかわからないので、温存しておこう、溜め込んでおこうという性質があるためなんだそうです。

また、血糖値が急激に上がってしまうと、インスリンがでて一気に血糖値を下げてしまうので、ぼーっとしたり、すぐにお腹がすいてしまいます。

そしてドカ食いをしてしまうという悪循環が起こります

逆に定期的にカロリーを摂取する習慣さえあれば「これを消費しても、また新しいカロリーが入ってくるから大丈夫だ!」と、身体が覚えてくれますので、安心です。

とはいえ、朝はどうしても忙しい事が多いと思うので、ぱぱっと出せるおすすめのメニューをいくつかご紹介しますね。

朝ご飯のカンタンメニュー

1. ひじきふりかけおにぎり

芽ヒジキ10g、砂糖小さじ2、しょうゆ・白ごま・梅しそ大さじ1ずつをご飯に混ぜ、おにぎりにするだけのカンタンメニューです。
海藻類は栄養がありヘルシーなので朝ごはんにぴったりです。ご飯に雑穀など混ぜてもいいです。

2. ほうれん草キッシュパン

卵1個と牛乳大さじ2を混ぜ、炒めたハムとほうれん草をお好み量いれます。
食パンの白い部分を指で押し、その中に上記を流し込み、トースターで10分したら完成♪
緑黄色野菜はなるべく朝から取り入れたいですよね!

3. オートミールおやき

味のついていないオートミールに、卵と牛乳を混ぜフライパンで焼くだけ!
私はよくケチャップとマヨネーズをかけて食べています。オートミールは食べ慣れると栄養満点でとっても便利です!

朝ごはんを食べないと痩せる?実際の効果や口コミ!?

単純に食べなければ痩せるという考え方の人もいるでしょうし、実際に痩せていて、朝ごはんを食べていない人もいます。

スポンサードリンク

でも朝ごはんを食べないからと言って全員が痩せているというわけではないですよね?その違いは何でしょう?

実際に調べた口コミをまとめてみると?

実際に朝食を抜いている人の口コミを見ていると、様々な意見がありましたが、朝食をドリンクだけにしているという方が多いですね。

体重はあまり変わらなかったという人や、体重は減ったけど体調が悪くなってしまったという人もかなりいました。

なので、朝ごはんに体重増加の原因があるとは一概に言えなそうですね^^;

体重が減っても、体調を崩してしまっては本末転倒です。

人によって、合うか合わないかは、個人差もあるため、自分の活動量などを考えて摂取するといいかもしれませんね。

「朝ごはんはカロリーが高い!」の裏側?!避けたい朝食メニューとそのワケ!

朝食は、夕食からの時間があくので、身体がカロリーを一気に摂取しようとしますので、カロリーが高いものを自然と選んでしまいがちなんですが、よく食べてしまいがちな避けたいメニューもありますので、ご紹介しますね。

できれば避けたい朝ごはん

1. 糖分の多いもの

血糖値が急上昇し、それを保つために食欲が増進します。楽だからとつい朝食にしてしまいがちな菓子パン、甘いシリアルなどには注意が必要です!

2. 油っぽいもの

スナック菓子や揚げ物など、油が多いものは消化も悪く朝にはおすすめできません。

3. 加工食品

ハムやソーセージなど、脂質も添加物も多いので注意が必要です。今は無添加のものもたくさん出ているので、きちんと選ぶ事が大切ですね。

朝ごはんを食べないと太る?まとめ

今回は朝ごはんについて書いてみました。

結論としては(朝ごはんに限らず)、健康に良いのはトータルでバランスの整った食事ですね。

体調が悪い時はうどんやおかゆのような消化がいいものが食べたいですし、疲れた時は甘いものが食べたいなど自分の体は本能でわかっているものなので、身体がいま食べたい!と思っているものを食べるのが、一番良いのかも知れませんね。

私も朝のホットケーキ(3枚)は、週1回くらいに控えようと思いました。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする