もう近所付き合いしたくない!と思った私の体験をややオブラートに包みました。

スポンサードリンク




もう近所付き合いしたくない!と思った
私の体験をややオブラートに包んだので聞いてくれませんか^^;

独身時代は、気にもしていなかった近所との関わり。
結婚してからもトラブルに巻き込まれたくないので、なるべく知り合いは作らないようにと思って生活していました。

しかし、やたらと親切に挨拶や食事の誘いをしてくれる夫婦が1組いたので、この人達だけならいいかと心を許し、連絡先を交換したのが、間違いの始まりでした。

連絡先を交換した次の日から、生活は一変したのです。

どうやらその夫婦は地域のボス的存在だったようで、色んな集まりへ行ったり連絡のグループに入らなくてはいけないことになりました。

それからというもの、自由きままにと思っていた新居は、近所へ出かけるのも人の目や時間を気にするようになりました。最悪です。

近所付き合いがめんどくさいと感じる人の理由で定番なのがこの5つです。


1. 気を遣う対象が増える

何でもズバッと言える人であれば、気分が乗らない時や時間がない時も、相手の顔色を伺う事なく断れるため、ストレスは感じ難いでしょう。
しかし、「これを言ったら嫌な思いをしないかな?」と相手の気持ちを優先して考えてしまいがちな人も多いはずですよね。
知らない人であればお互いに気にも留めないものの、少し顔見知りなると道端ですれ違って無視というわけにはいきません。

ただでさえ仕事などで気を遣っているのに、生活まで気を遣う対象が増えるのは嫌ですよね。非常にめんどくさいです。

2. 特にメリットを感じない

近所だからというだけの浅い付き合いでは、会話自体を楽しいと思わなかったり、いらない情報を長々と聞かされる事も多くあります。

人は誰かと付き合う時に、何かしらのメリットを感じるからこそ、また付き合いたいと思うはずです。
もちろんメリットだけで付き合いを考えているというのは非情なようにも思えますが、一長一短です。自分の人生を大切にしている証拠とも言えます。

3. 身だしなみに気をつけなければいけない

ちょっとアイスを買うためにスーパーへ行きたい時や、ジャージですっぴんだけど、目の前だからこのままでいいや!という時に限って、近所の人に遭遇し、恥ずかしい思いをしてしまうことも。
大した用もないのに身だしなみに気を遣わなければいけないって、本当に面倒です。

4. 噂話をされるのが嫌

人間は常に新しい情報を求めている生き物です。
その興味の矛先は人によって違うと思いますが、人の噂話に興味をよく持つ人は一定数存在します。
私の場合は、近所の人がどこにいただの何をしてただの、全く興味がないのでそういう事を話す人の気持ちがイマイチわかりませんが(笑)
悪い内容では無いにしても、自分のいないところで話が上がるのはいい気がしないという人もいますよね。

スポンサードリンク

5. ただ単に気が乗らない

あれこれと理由を考えてはみるものの、漠然と面倒な場合もあります。
疲れている時は特に、会話で声を発する事さえエネルギーを使うものです。
のびのびと自由に1人で生活したいと考えているなら、人付き合いそのものにストレスに感じてしまう事も。

近所付き合いがしんどいと感じた時にする私のストレス解消対策がこの3つです。

1. 好きなものを食べる

毎日が忙しいと、食事もこれでいいや、と簡単に決めてしまいがちですが、ストレスが溜まった日は食事に意識を集中して絶対にこれ!というものを食べます
そうするといつもより味わって食べるようになるし、好きな食べ物と本気で向き合う時間は至福です。
私の場合はコンビニなどのちょっとお高めのスイーツを食べています。

2. 森林浴をする

人に疲れた時は、人から離れるようにしています。
公園もいいですが、あえて植えてある植物より自然のものが好きなので、時間がある時は山や林に行って深呼吸をたくさんします。
晴れた日は、木漏れ日の光も気持ちいいですし、もやもやしていても気付くと気持ちがリセットされ気持ちが良いです。

3. ひたすら引きこもる

これは一番簡単な方法。時間が許す限り引きこもる。
買い物などは、少し割高ですがネットで簡単にできますし、自分を甘やかすと決めた日には、1歩も外に出ません(笑)
引きこもって、掃除をゆっくりすると家の中も綺麗になって気持ちいいですし、なんとなくスカッとします。

近所付き合いの話まとめ

代表的なものをあげてみました、いかがでしょうか。

ストレス解消法は人によって様々だと思うので、いろいろお話をした所で恐縮ですが、逆に何かいい方法があれば教えて欲しい位です(笑)

私の地域は近所付き合いがとても多く、年々ストレスに感じていました。

最初は付き合って行こうと努力していましたが、次第に体調が崩れるようになり、こんなになるほど頑張らなくてもいいのかなと思うようになりました^^;

しかし上記にあげたようなストレス解消法を活用し、自分のペースを保てるようになってからは随分楽になりました

言わないだけで、近所付き合いが面倒だと思っている人は多数いると思いますが、お互い頑張っていきましょうね。