共働きの子育ては想像以上に辛い!私の乗り越え方を書きますので参考になれば!

スポンサードリンク




夫婦共働きで子育てするのは、体力的にも精神的にも限界になりやすいですよね?

「やっぱり無理かもしれない。諦めるべきかもしれない。仕事辞めるしかないかな…。」
膨大な家事に仕事が積み重なると、そんな風に思ってしまうかもしれません。

そういう私も、共働きで子育てをしているので、その気持ちは痛いほど分かります!

子供との時間を作るために何年も試行錯誤をして必死に工夫をしてきました。

その結果、今ではストレスなく共働きしながら子育てを続けられてます♪

今日は共働きの子育てを諦めてしまいそうなあなたに、いくつかのヒントをお教えします!!!

参考になりましたら幸いです♪

共働きの子育てはもう無理!そうなった時にやってほしい3つのこと。

共働きの子育てに疲れてしまった・・・・。
どうしたら両立できるのだろう?そんな時に使ってほしい対処法をご紹介します!

その1: 適度に手を抜いてしまう

全ての家事育児を全部完璧にやろうと思うと、疲れてしまい、ストレスにもなってしまいます。
全てを自分でやろうとはせず、無理な時はプロにポイントで頼むのもおすすめです。

最近は家事代行サービス、育児代行サービスなども充実しています!時短のために賢く利用するのが鍵です!

その2: 家事分担表を作る

意外に旦那さんはあなたの大変さに気付いていないということもあります。
例えば、ゴミ捨て。ゴミを捨てるだけではありませんよね?ゴミを集め、袋を交換する所までを含めてがゴミ捨てです。

まずは自分ができる範囲のことをやって、本当に無理な時は旦那さんと話し合いをしてみましょう。また片方が料理や掃除、洗濯をしすぎているという問題を回避するために、家事分担表などを作って、旦那さんとの料理、掃除、洗濯、それぞれの分担をわかりやすくスケジュールにしてもいいでしょう。

平日は家事を奥さんが中心に、休日は旦那さんが料理をするなど、役割の交換も効果的ですね。

その3: ネットスーパーを利用する

子供を連れながらスーパーに行き、レジに並ぶのって想像以上に大変ですよね。

また、仕事に追われて、2人とも夜遅くに帰宅してから、買い物に行く時間すらないときもあるはず。そんな時には迷わずネットスーパーを検討しましょう!

新鮮な野菜やお肉を自宅まで届けてくれるネットスーパーは子育てと仕事に忙しい夫婦の味方です。最近は魚の調理サービスもやっているネットスーパーまであるそうなので、一度調べて見るのも良いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

共働きの子育てにありがちな問題はこれ!解決策も書いておきますね。

共働きの子育てには問題がたくさんありますよね。

そこであなたに、仕事と子育ての両立で起こりやすい問題や、それを乗り越える方法をアドバイスします!

その1: 子供と遊ぶ時間がない問題

共働きだとやはり子供との時間を持つことが難しいです。そんな時は、仕事と家庭の時間にメリハリをつけ、ここからは家族の時間と決めてしまう方が良いでしょう。

また、余裕があれば家事代行サービスなどを利用して、家事の時間を子供と触れ合う時間に当てるのも良いかも知れませんね!

その2: 子供の体調管理が大変問題

子供が体調を崩してしまって、保育園にお迎えに行かなければならない時、大変です。子供を病院に連れていかなければなりません。
共働きだといつでも子供の近くにいることが出来ないため、体調の変化を敏感にキャッチしてあげられるわけではないので、これもベビーシッターなどを利用して、随時ベビーシッターさんに報告してもらうのも手です。

その3: 自分の時間が持てない問題

昼は仕事、空いた時間は子供の世話という理由で、自分の自由な時間が持てないことも、大きな問題ではないでしょうか?
本当は趣味に時間を使いたい、ママ友との時間も作りたいですよね?ストレスが溜まりすぎないように、家事代行サービスや、育児代行サービスなどを代用してプロに任せるのも仕事と子育てを両立させながらストレスを減らす方法の一つですので、視野に入れてみるのもアリかもしれません。

共働きの子育ては想像以上に辛い!私の乗り越え方!まとめ

いかかでしたか?今日は共働きの子育てが無理!と諦めてしまいそうなあなたに、いくつか解決策をご紹介いたしました。

自分で全てをこなそうとはせず、適度に手抜きしながらも、本当に無理なときはプロに頼むのもアリです。やはりプロなので、時短や勉強になる所も多々あります。

また旦那さんとの家事分担についても話し合いをすることが重要ですね。

これからも共働きと子育てを無理なく両立して頑張っていきましょう!!!