ママ必見!すぐマネしたくなる!子育てのストレス発散法

スポンサードリンク




ああ、今日も一日ずっと家の中で子供と一緒で、大人と喋ってない...

スーパーで子供が騒いで、周りから白い目で見られた...

こだわりのインテリアで揃えたリビングなのに、

カラフルなオモチャに侵食されゴチャゴチャしてる...

あなたもこんな経験はありませんか?

子供を産んだ瞬間から、ママの生活はそれまでと一変します。

子供中心の生活に変わるのです。

自分より子供を優先させないといけないストレスに戸惑うママも多いので

最初は誰でも苦労します。

中には「わたしって、子育て向いていないかも...」と

考えてしまうママもいるかもしれませんね。

向いていないからという理由で「仕事」は辞められますが

「子育て」はそうはいきません。

「子育て」を放棄することは、命を育み・守ることを放棄することになります。

どうせ辞められないのなら

視点を変えてもっと楽しく豊かに「子育て」しませんか?

子育てのストレス発散ならコレ!幸せになる魔法の考え方

人間誰でも嫌なこと、苦しいことを抱えて、1日1日を過ごしています。

とうぜん辛いのはあなただけではありませんよ。

○○くんのママは穏やかで、子供もいい子だし、ご主人もイクメンだし、いつも幸せそう...

それに比べてうちの旦那は何も手伝ってくれないし、

子供も全然言うことを聞いてくれないから、私はいつも怒ってばかり...

どうしてわたしだけ。。。

こんな風に過ごしていては、良いことはありません。

いつも幸せそうに見えていたって、

人には他人に言えない悩みの一つや二つは必ずあります。

ただ表に出していないだけなのです。

さあ、あなたもストレスに強くなって、もっと幸せになりましょう!

まず大切なのは、

誰かに嫌なことを言われたりされたりしても、「まあ、いいか」と受け流しましょう!

人にいじわるをする人は、自分自身が幸せでなかったり、

いじわるをすることでしか自分を誇示できないかわいそうな人です。

子育てで忙しいのに、そんな人に構っている暇はないですよ!

それと、マイペースを保つのも大事です。

○○くんのママはもう仕事復帰してバリバリ働いてる!

わたしも早く仕事はじめなくちゃ。。。

でも、あなたが焦る必要がありますか?

人と比べて焦っても、イライラするだけです。

人は一人一人、置かれた状況が違いますし

気にせず自分のペースで子育てを進めてください。

また、子供は自分の思い通りになりません。

なんでもかんでも子供をコントロールしようとすると、あなたも子供もしんどいです。

子供はまだうまくしゃべれなくても

一人の意思を持った人間ですので、もっと尊重してあげてください。

あと、何か嫌なことが起こったときは

タイミングが悪かっただけ、というふうに考えることが大切です。

自分を含めて誰のせいにもしないようにしましょう。

スポンサードリンク

そして、何事も経験と思い、自分の中に積み重ねてください。

時には周囲を頼ったり、現実逃避することも大切です。

たまにはご主人が休みの日に子供を見てもらって、

映画を見に行くのも、奮発した食事をするのもいいかもしれませんね。

こういう考え方ができるようになると、

つまらないことでストレスを受けることがなくなります。

自分にも周囲にも期待し過ぎないスタンスが重要です。

子育てのストレスは独身にもどって発散する?!

ではここからは、具体的なリフレッシュ方法を考えていきましょう。

子供を誰かに預けられるような時期が来たら、試してください。

まず意識して欲しいのは「もっと頼っても良いんですよ」ということ。

いざという時に頼れるように、

ご主人や義理のご両親、実のご両親、信頼できるママ友などと

良好な関係を保っておきましょう。

頼ることで感謝の気持ちが生まれ、より良好な関係が築けます。

子供が生まれてからずっと

あなたは「ママ」の役割を演じ続けていますよね。

たまには○○くんのママではなく

「一人の女性」に戻ってリフレッシュしましょう。

リフレッシュっていっても、趣味も無いし、独身の時とは状況も違うし

どうやってリフレッシュしたらいいかわからない。

そんな方もいらっしゃるでしょう。

では独身の時は何が好きでしたか?

ショッピングが好きだった方は

一人でショッピングに出かけてもいいかもしれません。

子供と一緒だと、ジュースが飲みたいだの、トイレに行きたいだの、もう帰りたいだのと

騒がしくてじっくり見てまわれませんよね。

たまには子供のことを気にせず

何か好きなことをすることで心がスッと晴れるでしょう。

映画を見に行くのも良いでしょう。

現実離れした世界に浸ることによって

子育ての辛さや重荷をその間だけでも忘れることができます。

体が動かすのが好きな方は

スポーツジムへ行ってみても良いでしょう。

スッキリ汗をかいて、運動不足も解消できますね。

体も心も健康的にリフレッシュできるでしょう。

またアイドルやドラマにハマるのもいいかもしれませんね。

乙女心を取り戻して、若かったあの頃の自分に戻れますよ。

どうぞあなたが一人の女性に戻れることを探してみてください。

子育てのストレスは上手に発散して笑顔の毎日を

いかがでしたか?

子育てでストレスが溜まるのは仕方のないことですが

どうかそれをため込まず、うまく流せるよう気をつけてみてください。

考え方一つで毎日が違ってきますよ。

そしてたまには「息抜き」も必要です。

365日、24時間フル稼働では、体も心も持ちません。

どうかたまには周囲を頼って、「一人の女性」に戻ってリフレッシュしてくださいね。

あなたとあなたのご家族の未来が、明るく幸せなものでありますように^^

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする