子育てにイライラしたら?その意外なストレス解消法とは?

スポンサードリンク




あなたにピッタリのがあるかも?おすすめイライラ解消法

子育てって、なんでこんなにイライラすることが多いんでしょう。

子供って大人からすると

予想外な行動は多いし、思いどおりには行ってくれない。

変なところで甘えんぼで、大事なところであまのじゃく。

でもひとつのことにイライラしてそのままだと、

どんどん、どんどんイライラが貯まってきてしまうので、

ちょっとずつでも解消できるような方法を、いくつか載せますね。

子育てにイライラしたら?解消法の1つ目は深呼吸!

◆意外と効く、「深呼吸」

イライラしたら、まずは深呼吸してみてください。

しかも、けっこう本気モードの深呼吸。

大きく息を吸って、しっかり吐く。

すごくシンプルだけど、ちょっとしたイライラには効果絶大なんです。

私は、ラジオ体操第一の音楽なんかを頭に思い浮かべて、

「腕を前から上に、のびのびと背のびの運動~」って

手も使って、大きく息を吸って、吐いてを繰り返したりしてました。

深呼吸って、実はいろんな効果があって、

リラックスできるだけでなく、免疫力がアップしたり、

ダイエット効果があったり、便秘にも効果があるそうな。

道具はいらないし、場所も選ばないし、お金もかからない。

なので、イライラしたら、まずは深呼吸!

子育てのイライラ解消法その2は自分にご褒美を!

自分にご褒美をあげよう!

しんどい時ほど、目の前にニンジンよろしくぶら下げて、

ご褒美のためにがんばるぞーって、気分を上げるのも大事。

まずは、小さいご褒美を自分自身に用意しましょう。

私の場合は甘いものが好きなので、

ご褒美用に、チョコレートをストックしてました。

授乳中は控えめにして

ちょっとだけいいチョコレートを、1粒だけって決めて。

そして、イライラさせられる時や、苦労して寝かしつけた時とか、

ソファーにぐたーっと座って、ご褒美のチョコレートを堪能しながら、

「あ~、私すっごくがんばってるなぁ」

って自分を褒めてみる。

育児って、なかなかたいへんなことを毎日続けてるけど、

当たり前に思われていて、褒めてくれないじゃないですか。

なので、自分で自分を褒めてみるだけでも、トゲトゲした心が、少しゆるみます。

私は小さいご褒美は1日1回って決めて、

時々、ちょっと大きめのご褒美も用意してました。

新しい服を買ったり、友だちとランチしたり、

コンビニスイーツ爆買いって時も。

自分なりのご褒美を決めるとイライラを乗り切れます。

スポンサードリンク

子育てイライラの意外な解消法は芸人のモノマネ?!

ツッコんで、乗り切ろう!

関西出身の友達がやっていて、

マネしたらけっこうイライラが無くなったのが、

子供がイラッとする行動をしたらツッコムこと。

友だちが、お盆ごとごはんをぶちまけた子どもに、

「なにしてんねん!おまえは星一徹か!」

って言っていたのは衝撃!

いや、笑撃でした(笑)

ダメージが大きいことも笑いに変えると、

イライラするより、その状況を楽しめるようになります。

とはいえ、関西出身の人なら、

オリジナルでうまくツッコめるんでしょうけど、

私はツッコミの腕が全く無かったので、

某お笑い芸人のセリフをパクって使ってました。

例えば、

何をしてもご機嫌ナナメで、

ギャーギャーわめいてる子に、

「ちょっと何言ってるか分かんない」(○ンドウィッチマン風)

とか言ってみたり。

おむつを替えた途端に、ブリブリと大きい方をされたら、

「な~にぃ!?やっちまったな!!」(○―ルポコ風)

とか言ってみたり。

気合入れて作った離乳食を、

ほとんど食べてもらえずに器をひっくり返されたら、

「なんて日だ!!」(○イきんぐ風)

とか言ってみたり。

正直言って、かなり寒~い感じで、

誰かに聞かれたら、ものすごく恥ずかしいので、

家で、こどもと2人だけの時限定でしたけど。

でも、すごくくだらないんですが、

育児に追われてでカチカチになっている頭が、

ちょっとゆるむのです。

イライラを貯めて、あーもう!!ってキレる前に、

くだらないことでも言ってガス抜きするのも大切だなと思うので

やってみてください。

 

子育てのイライラ解消法の最終手段は育児放棄!笑

全部、やめてみよう

もうイライラしてしょうがない!って時は、

子どものことを何にもしないっていうのも、大事。

できればパパや、おばあちゃんや他の人に子どもをお願いして、

自分一人だけの時間を作る。

私は夫にお願いして、

時々、夜のお散歩タイムを作らせてもらってました。

ひとりでのびのび、自分のペースで歩けるってだけで、

すごく自由を感じて、リフレッシュできました。

もし誰にもお願いできる状況に無い時は、

子どもを安全な状態に置くことだけ気を付けて、

ママモードのスイッチをオフにしてしまうのも良いです。

赤ちゃんが何をしても泣き続けて困った時には、

布団の真ん中に赤ちゃんを置いて、何もしないでぼーっとする。

子どもが言葉を分かるようになってきた頃には、

家の外には出られないようにだけして、

「ママ、ちょっとママをお休みしまーす」って宣言して

5~10分くらい何もしない。

何もしない時間を作るだけで、

気もちがクールダウンしていきます。

身体も休まるので、休んだ後に、

「よし!がんばるぞ!」って気持ちも出てきます。

子育てのイライラは上手に解消しよう

イライラしたまま育児を続けると、

さらにイライラすることが起こっていって、

イライラがどんどん増幅してしまいます。

少しずつでもイライラを解消できる方法を見つけて、

育児をがんばっていきましょう!

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする