家事を手抜きするコツは○○ワンプッシュ?!

スポンサードリンク




食事は家族でテーブルを囲う大切な時間です。

でも。

材料を買う、献立を考える、作る、洗い物をするという工程はとても大変!

そんな時、洗い物が少なくて、すぐできるメニューがあったらとても楽ちんですよね。

毎日のことなので完璧に料理を作るのは大変ですし

時には手抜きも必要です!

忙しいときの家事に一工夫で!

材料を入れたらワンプッシュだけでラクラクおかずで手軽ごはんを紹介します♪

家事を手抜きするコツは家に必ずあるアレを上手に使う!

電子レンジは料理の手間も、時間もショートカットしてくれる優れもの。

今回紹介するのは、うつわに材料を入れたらスタートボタンを押すだけの簡単メニューです。途中で取り出したり、混ぜ返したり、数回に分けて加熱したりという手順もなしです。

スイッチを押したら放っておくだけ。

夕飯のおかずに、ばんしゃくのおつまみに簡単料理で手抜きなのに、味はおいしい。

みんなで楽しく食卓を囲みましょう。

※ 電子レンジは600W設定で考えました。

家事を手抜きするコツ!電子レンジの上手な使い方は?

① 耐熱容器を準備しましょう

② 取り出すときはミトンなどを使用してやけどに注意

③ 加熱時はふわりとラップする!

④ 加熱ムラを防ぐために、耐熱皿の周囲に材料を置くことも調理によっては必要です

家事を手抜きする電子レンジでの簡単調理の献立

◆その1◆

マイルドなカレー味が浸みこんだタンドリーチキン。タンドリーカレーチキン。

(電子レンジでもジューシーです♪)

【材料】

鶏もも肉…300g

下味

プレーンヨーグルト…1/3カップ

カレー粉…大さじ1

砂糖…小さじ2

小麦粉…小さじ2

塩…小さじ1/2

にんにく…1かけ

しょうが…1かけ

【作り方】

1 しょうがとにんにくは、みじんぎりにしてビニール袋へ入れる。下味の材料を加えて混ぜ、鶏もも肉を加えて混ぜる。

2 耐熱容器の周囲に鶏肉をのせる。

3 ラップをかけずに電子レンジで7分程度加熱する。

◆その2◆

きのこ入りのつくねの照り焼き

きのこの風味が広がるヘルシーなつくね。

レンジでつくれば短時間で火を通すことができます。

 

【材料】

たね

鶏ひき肉…200g

しいたけ…2個

えのき…30g

いりごま…大さじ1

たれ

しょうゆ…大さじ2

みりん…大さじ2

水…大さじ2

【作り方】

1 しいたけは軸をとりみじん切りにする。ビニール袋にたねの材料を入れて混ぜ、4等分にする。

2 たねを平らな円形にする。耐熱皿に並べて、たれを混ぜてからまわしかけ、ふんわりとラップをかける。

3 電子レンジで5分ほど加熱して取り出し、つくねにたれをからませる。お皿に盛りつける。

◆その3◆

簡単ホイコーロー(オイスターソースが決め手!)

スポンサードリンク

【材料】

豚コマ肉…200g

下味

オイスターソース…大さじ1

ごま油…大さじ1

片栗粉…小さじ2

みそ…小さじ1

きゃべつ…150g

ねぎ…1本

【作り方】

1 ビニール袋に下味の材料を入れ、豚肉を入れてもみ込む。キャベツは一口大に、ねぎは幅1㎝の斜め切りにする。

2 耐熱皿の全体にキャベツ、ねぎを順に重ねる。中心があくようにリング状に肉を重ねる。

3 ふんわりとラップをかけて、電子レンジで5分ほど加熱して取り出し、さっと混ぜて器に盛る。

カット野菜で作ってもOKです!

◆その4◆

鶏肉としいたけのミルクパスタ

ジューシーな鶏肉とミルクを加えて、やさしい味に。

【材料】

しいたけ…2個

みず菜…少量

水…1カップ

塩…小さじ1/3

こしょう…少々

マカロニ(早ゆでタイプ)…30g

鶏肉…50g

牛乳…1/4カップ

【作り方】

1 しいたけ2個のいしづきを切り落とし、輪切りにする。水菜は食べやすい大きさに切る。

2 器に水に1カップ、塩小さじ1/3、こしょう少々を入れる。マカロニを加えて軽く混ぜ、しいたけ、水菜をのせる。さらに、鶏肉をトレーに入れたまま塩少々を加えてさっと混ぜ加える。

3 ラップをふんわりかけて電子レンジで7分間ほど加熱する。熱いうちに牛乳を入れて全体を良く混ぜる。

◆その5◆ 

ピリっと辛いダッカルビ

ピリ辛味噌がおいしい!!!

 

【材料】

鶏もも肉…300g

にんにくの芽…1/2束

たまねぎ…1/2個

えのき…1袋

ごま…適量

たれ

コチュジャン…大さじ2+1/2

しょうゆ…大さじ1+1/2

砂糖…大さじ1+1/2

にんにくのすりおろし…小さじ1

ごま油…小さじ2

【作り方】

1 鶏肉は一口大にする。にんにくの芽は長さ3㎝に切る。玉ねぎは輪切りで3㎝に揃えて切る。えのきは根元に切る。

2 耐熱ボールにたれの材料をからめて、1の材料をあえる。平らにならしてふんわりとラップをかける。レンジで8分間加熱して器に盛り、最後にごまをふる。

◆その6◆

中華風焼きナス

簡単ですぐできるふわとろなすの一皿

【材料】

なす…2個

水…適量

万能ねぎ…少量

たれ

ごま油…小さじ2

酢…小さじ1+1/3

しょうゆ…大さじ1

砂糖・酒…各小さじ1

豆板醤…小さじ1/2

【作り方】

1 なす2個は竹ぐしやようじで全体に穴を空け、耐熱皿にのせて水を深さが1㎝くらいまで注ぐ。ふんわりとラップをかけて電子レンジで3分30秒加熱し、そのまま粗熱を取る。

2 取り出してなすのへたを切り落とし、皮付きのまま竹串などで縦に1~2㎝に裂く。器に盛り、たれを適量かけて万能ねぎの少量かける。

◆その7◆

きのこのバター醤油

相性ばっちりのバターしょうゆが最高なつまみ!ビールやワインに!

 

【材料】

しめじ…1パック

えのき…1袋

にんにく…1かけ

バター…大さじ2

醤油…小さじ1+1/2

塩・こしょう…少々

黒こしょう…適量

【作り方】

1 しめじは石づきを切り、えのきは根元を切ってほぐす。にんにくは横に薄切りする。バターは4等分にする。

2 耐熱のボールにきのこ類、にんにくを入れてバターをちらし、醤油小さじ1+1/2回しいれ、塩、こしょうを少々ふる。ふんわりラップをかけてレンジで2分加熱して全体的に混ぜる。うつわに移し、黒こしょうを振る。

まとめ

いかがだったでしょうか。

下ごしらえでビニール袋を使うことで片づけも簡単にでき、

電子レンジで簡単に料理がつくれちゃいます。

電子レンジで作っている間に、スープでも作れればそれなりの献立になります。

日々の食事作りという家事の大役を減らして、もっと食べることをたのしくしましょう!

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする