出産・子育ての費用はいくらかかるの?新米ママの不安を一気に解消!

スポンサードリンク




【出産から子育ての不安】先輩ママが新人ママへアドバイス☆

今回は新人ママさんが一度は不安に思ったことのあるであろう、出産から子育てについての不安について書いていこうと思います!!

☆ 出産について不安はありませんか?

☆ 出産後の子育てに不安を感じていたりしませんか?

そんな方に向けて私なりの不安を解消する方法をご紹介します!

出産から子育ての費用は?不安になる前に知っておこう

さて、これから出産を迎える方の中には、病院から費用の負担について説明がされていない方もいるかと思います。

「費用って全額貯金して払わないといけないの?」

そう思っている人も中にはおられるのではないでしょうか?

しかし、ご安心下さい。最近の病院は、出産一時金を国へ自動的に申請してくれて、差額分だけを窓口でお支払いすればいいのです!!!

しかも、加入している保険によって一時金の金額は異なりますが、40〜42万円が一時金として支払われるのでそんなに出費は多くないのです!!!

とはいっても、1万円でも出費があれば、貯金ができない人からすると辛いですよね…。

確かに、出産予約金として5万円(病院によって金額は異なるかと思います)を出産前に預けると思うので、それだけでも痛い出費になります。

それでも、実質差額を支払う時には、【実際にかかった金額】―【42万円(一時金)+5万円(予約金)】=差額 となり、個室などを選ばなければ出費を抑えることができます!!

私の場合は、貯金がまったくできない人間で、その月の給料をその月に使い切ってしまい、貯金をするということをしてこなかったので大変でした。

「貯金なんて、やろうと思えばすぐ出来るでしょ!」そう余裕に思っていましたが実際は収支の計算をしてみると、そんなに貯金をできるような生活をしていなかったことに気づきました。

出産から子育てを不安なく貯金せずにできるものなの?

貯金がなく生んでしまった私の本音を言えば、貯金せずに出産・子育ては【おすすめ出来ません!】です。

とはいえ、一切貯金ができなかった私でも何とかなりましたので、できないことはないと思います。(辛いですが)

世の中、私のようにそれでやっている人もいますし、私の知り合いにも自転車操業で日々を過ごしている家族もいるので、貯金がなくても子育てが出来ないことはないです。

スポンサードリンク

でも、できることなら生まれてくる我が子に悲しい思いはさせたくない。自分だってそんなカツカツな状況で暮らしたくはないハズです!!

そう思うなら、残念ですが、貯金をするしかありません。

出産の費用については前述でお話ししたように、もしかすると一時金と予約金でまかなえるかも知れませんが、子育てはそうもいきませんからね…。

出産・子育ての不安。養育費ってどの位かかるの?

子育てっていっても、産まれたばかりはそんなにお金いらないでしょ!?

それなら、保育園とか幼稚園に入れてからがお金必要なんじゃないの?

そう思っている人もいるかと思いますが、出産後から必要なものもあるんですよ。

まず、産院から帰る際に着せるおくるみ。

そして車で帰る場合は、チャイルドシートも必要になってきます。車・徒歩等関係なく抱っこ紐は必要です。

機能などを選ばなければ、チャイルドシートも抱っこ紐も、高額な商品ではなくても構わないのかも知れませんが、子どもを連れて買い物へ行った時や友人と遊ぶときに、他人と比較することがあるかも知れません。

私は、自分の使い易さや機能も重視ししたいので、金額が高くても買いたいと思う人間なので、他人の目や他人との比較を常にしてしまいます。

また日常生活を送っていく上では、授乳の際に母乳で全てまかなえれば問題ないですが、実際はそうもいかないので、哺乳瓶や消毒する道具・粉も必要になってきます。

さらに、オムツだって必要です。

日常の用品の出費ならまだしも、新生児は大人と違って体調管理がまだうまく出来ないため、急に病院へ行かなくてはいけないこともあるかもしれません。

そうすると、貯金をしないという選択肢は難しいのかと思います。

日用品や抱っこひも・チャイルドシートなど、両親や義両親に買ってもらえたら嬉しいですが、全ての人が買ってくれるとは限りません。

あまり期待しないようにして、あくまでも自分たちでどうにかするということを念頭に置いて行動するのが1番いいと思います。

私は、子どもが生まれてくるまでに、あと5ヶ月で、出産までに20万円貯めるという目標を作りました。

月に少しずつを貯金をするために、外食が多かった週末を少し工夫して、家でご飯を食べるようにしてみたり、

今まで食材の買い出しに設定金額をせずに行っていましたが、設定金額を決めポイント還元のいいお店を見つけて買い物するようにしました。

そうしていくうちに、月の生活費が1万円以上減り、段々と貯金が出来るようになりました。

出産から子育ての費用は家計を少しずつ見直して不安をなくそう

はじめての出産に子育ては不安だらけだと思います。

特にお金のことを考えると、不安ばかりで前向きに赤ちゃんを迎える気持ちになれない。

確かに不安はつきないけど、最終的には「なんとかなる」という気持ちも大事です。

貯金をすることに困っている方は、今までの生活から削れる部分をまず探し少しずつ変えていくことからはじめてみて下さい。

コンビニで買っていたお茶は作って水筒に入れて持ち歩く、コーヒーのガムシロップは手作りする。

本当に些細で、小さなことですが、見直していくことでも貯金ができるようになると思うので、是非試してみてくださいね^^

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする