きのこを冷凍するとまずい!?旨みを閉じ込めより美味しくする方法

スポンサードリンク




使いきれなかったきのこを冷凍すると、旨味がとじこめられ、美味しくなる!という話を聞いたことがありませんか?

でも、私がきのこを冷凍すると、なぜかマズイ!

きのこは冷凍保存すると、酵素の働きで旨味が増すと言われていますが、どうして私がやるとまずくなってしまうの?という、私のような方に向け、今回はきのこを上手に冷凍し、旨みを閉じこめ、より美味しく食べれる方法を種類別にご紹介します!

きのこを冷凍!旨味を閉じ込め美味しくする私のやり方3選

1: 椎茸の保存方法

椎茸は軸の根本を包丁できり、きのこのカサ部分のみをジッパーに入れて密閉します。冷凍であれば、一ヶ月くらい保存可能です。

2: まいたけの保存方法

まいたけは手でほぐしてバラバラにしてから、ジッパーにいれて保存しましょう。後でちょっとした時に必要な分、取り出せて便利です。こちらも冷凍保存で、一ヶ月くらいが保存期限です。

3: マッシュルームの保存方法

マッシュルームは軸を切らずに、薄くカットしてジッパーにいれましょう。ジッパーに入れるときに全体が平らになるように入れるのがコツです。冷凍で一ヶ月くらい保存可能です。

きのこを冷凍し、もう2ヶ月。もうダメ?それともまだ大丈夫?

きのこを冷凍して2ヶ月間たった後、食べても大丈夫かどうかは、冷凍した時の保存状態によると言われています。

冷凍した時の保存方法が以下の3つのポイントに当てはまれば大丈夫と言われています。

冷凍きのこの保存チェック項目

その1: 味付けきのこをジッパーに入れて冷凍していたか?

味付けしてあるエリンギ、マイタケなどのきのこを密閉してジッパーに保存してあれば、まだ食べられる可能性があります。

その2: 塩茹でしたきのこをジッパーに入れて保存していたか?

味付けしていないものでも、塩水で軽く茹でた後にジッパーに入れて保存している状態であれば半年は持つと言われています。

その3: きのこを密閉状態にして冷凍保存していたか?

スポンサードリンク

ジッパーに入れていても、空気を極力抜いて密閉状態にしてあるものなら食べられます。空気にふれている状態で霜がきのこについている場合は、極力食べない方が良いでしょう。

もちろん、嫌な臭みや歯ごたえ、味がおかしかったら絶対に食べないようにしましょう。

きのこを冷凍した時の使い方はコレがオススメ!

「冷凍きのこを使いきりたい!でもどんな料理が良いのかわからない!」
そんなあなたに冷凍した時のきのこの使い方を5つご紹介します!

オススメきのこレシピ☆

その1: きのこの混ぜご飯

冷凍して味がぎゅっと凝縮されているきのこを、混ぜご飯にミックスすることで、きのこの香りや旨味を堪能できる美味しい一品です。
色々な種類の冷凍きのこをミックスして、混ぜご飯にしても美味しそうですね♪

その2: きのことコーンのバター炒め

冷凍したきのこを凍ったまま火にかけます。
追加で冷凍コーンやバターを加えるだけで美味しいので、あと一品足したい時に便利なレシピです。

その3: 鮭のホイル焼き

こちらも冷凍しておいたきのこを凍ったまま、鮭の上に散らして、バターをひとかけらおき、ホイルで包んでトースターで10分やきます。朝ごはんにも便利で栄養満点な一品です。
レモンをたらすと更に美味しいです♪

その4: 冷凍きのこのガーリックバターソテー

冷凍エリンギなら凍ったままフライパンにいれ、ニンニクのみじん切り、バター、赤唐辛子をいれて炒めます。きのことガーリックが食欲をそそる、簡単レシピです!ご飯がとにかく進みます(笑)

その5: 冷凍きのこのアヒージョ

オリーブオイルを浸した鍋に、ニンニクと唐辛子を入れ、香りがしてきたら、きのこやエビ、他のお好みの野菜をいれて煮ます。色々な冷凍きのこミックスで作るのがおすすめです。バゲットが非常に合うので多めのご用意を!

きのこを冷凍するとマズイ?旨みを閉じ込めより美味しくする方法 まとめ

いかがでしたか? 冷凍きのこは保存方法をきちんとすれば、料理に大活躍してくれる優れものです。

私は1種類だけのきのこより、色々な種類のきのこを一つのジッパーに入れて保存していて、あと何か一品作りたいなと思った時に、サッと活躍してくれるので、本当に便利です!

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする