カラーリングした日にシャンプーしても大丈夫?当日は流石にマズい?

スポンサードリンク




ヘアカラーをしてもらった日の夜は、何だか落ち着かなくて、すぐにでも髪の毛を洗いたくなってしまいますよね?

でも、その日にシャンプーしたらカラーが長持ちしなくなるのでは
そんな疑問をもつことでしょう。

私も美容院で染めたときには、美容師さんから「当日のシャンプーは避けてくださいね!」と言われたことがあります。

それじゃあ、実際のところ、いつからならシャンプーしていいのでしょうか?

そこで今回は、髪の毛をきれいに保ちたい方のためにカラーリング後の悩みや疑問を解決していきますね!

カラーリングしたらシャンプーは翌日からがベター?その理由は?

ヘアカラーをした当日はできるだけシャンプーをするのを避けましょう。と言われる理由ですが、実はカラーリングしたすぐあとは、まだ髪の毛に色が浸透していません。

カラーがしっかりと定着するまでの時間の目安ですが、約48時間かかると言われているんです。

そのため、まだ浸透していないあいだにシャンプーをしてしまうと、カラーも一緒に洗い流してしまう可能性があるんですね。

特に、ブリーチをしてから色を入れたという場合は、色が抜けやすいので要注意です!

きれいなカラーを長持ちさせるためにも、その日のシャンプーは出来る限り我慢しましょう。

シャンプーの他にも色落ちしてしまう原因がある?

実はシャンプーの水分だけではなく、ドライヤーやアイロンの熱、日光の紫外線なども、色落ちしてしまう原因になっています。

せっかくきれいな色に染めたのに、すぐに色落ちさせてしまうともったいないですよね?

ですのでカラーリングした直後は、日傘や帽子などで紫外線対策をしたり、アイロンの使用頻度を抑えるなど工夫しましょう。やらないよりはかなり良くなります。

また、美容院で染めた場合は施術によっても異なる場合があるので、そのあとのお手入れ方法は美容師さんに確認した方が良いでしょう!

親切に教えてくれると思いますよ^^

スポンサードリンク

カラーリング後のシャンプーやヘアケアを詳しく解説

カラーした後は、髪の毛のケアを少し工夫するだけで、ぐんとカラーの持ちがよくなりますので、カラーリング後のヘアケアの5つのポイントを紹介したいと思います。

カラー後のシャンプーで気を付けるポイントは?

1. いつもよりぬるめのお湯で流す。
お湯が高温であればあるほど、キューティクルが開きやすくなり、髪の毛のカラーも落ちやすくなります。理想は36~38℃くらいと言われています。

2. カラーシャンプーを使う。
シャンプーの中には染料の流出を抑制させるカラーシャンプーがありますので、そちらもオススメです。

ドラッグストアや美容室などでも購入できますので、少しでもカラーを長持ちさせるためにシャンプーを変えてみるのもありですよね?

3. 優しくマッサージするように洗う。
あまり力を入れて洗いすぎると、頭皮へ大きく負担をかけてしまいます。

コツとしては、指の腹で優しくマッサージするように洗うようにしましょう。

4. お風呂から上ったらすぐに髪を乾かす。
髪が濡れたままずっと放置して自然乾燥していませんか?
夏は暑いし冬は寒いので気持ちはわかります(笑)

しかし濡れたまま放っておくと、髪の毛はダメージを受けやすいのでできるだけ早く乾かすようにしましょう。

また乾かす際も、なるべく摩擦しないように乾かすと良いです。

5. シャンプーは1日1回に留める
1日2回、3回4回と、何度も洗ってしまうと、どんどん髪の毛の染料を洗い流してしまうことになります。

きれいなカラーを保つためにも、シャンプーは1日1回までにしておきましょう。

ちょっとした工夫で、カラーリング後の髪の毛をしっかりケアができます!
カラーをしたあとの数日間はいつもより優しく丁寧に髪の毛をいたわってあげましょう!

優しくヘアケアして、カラーを長持ちさせましょう!

今回はカラーリング後のシャンプーやヘアケア方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

カラー後は、特に髪の毛が傷みやすいため、しっかりとケアしてあげることが大切ですね。

お気に入りの色がすぐ抜けてしまうと悩んでいる方も、シャンプーの種類や方法を少し工夫して長くヘアカラーを楽しみましょう!